蕨リサイクルセンター

日本で一番人口密度が高い埼玉県蕨市に立地しております。
その為、防塵ネット、場内水循環設備、破砕設備を完全に屋内に設置するなど、近隣の方々にも配慮し、「環境にやさしい工場」をモットーに、日々努力しております。

廃材受入から製品出荷までの流れ

蕨、川越共に基本的には同様の流れですので、ここでご説明いたします。

1.廃材受入

ここではスクラップなどはマグネットで取り除きます。
大きな廃材も、ここで小割します。

2.廃材投入

廃材を投入します

3.破砕

ジョークラッシャー(1次破砕機)により破砕します

4.鉄くずを除去

磁選機にて鉄くずを除去します
場内に4ヶ所あります

5.異物除去

異物除去を行います
3名の作業員を配置しております

6.骨材、サイズ選別

スクリーンにて、骨材、サイズ選別
※オーバーサイズのものは二次破砕機
 (インパクトクラッシャー)にリターン

7.製品、積込み

完成した製品を積込みます

8.現場へ

タイヤ洗い場を通り現場へ
安全運転で向かいます!

PAGE TOP