会社概要

東和アークス株式会社は61年の長きにわたり東和産業株式会社の社名で活動しました。昭和29年に設立し、生コン工場5工場、再生砕石工場2工場、ガソリンSSを4店舗、支店を3店舗等を含め21事業所を展開する企業となりました。その間事業分割し子会社9社を数えた時期を経た後、会社統合を行い、現在は東和アークス株式会社他、子会社1社となっています。扱い品目は砕石・砂、セメント生コン等の建設資材から石油ガソリン等の油脂類、近年では太陽光発電の売電事業やLED販売など事業内容は多岐にわたっています。社員数は約200名を超え県内のトップシェアを誇る建設資材販売商社となりました。
関連子会社の詳細は以下をご覧ください。

東和アークス株式会社

商号 東和アークス株式会社
事業内容
  1. 生コンクリートの製造販売
  2. 砂利、砂の採取及び販売
  3. セメント及びコンクリート製品並びに鋼板類の売買、
    コンクリート製品の製造
  4. 産業廃棄物の処理業及び収集運搬業
  5. 土木、建築及びタイル、石材に関わる請負工事
  6. 各種燃料類の販売
  7. 石油類等の危険物貯蔵施設の保守及び点検業務
  8. コンビニエンスストアの経営
  9. 太陽光発電システム並びに省エネルギー装置及び
    機器の販売、設置、施工、管理及び保守
  10. 太陽光発電所による売電事業
  11. LED照明機器及部品の輸入・輸出・販売及び製造
  12. リチウム系電池に係る照明機器および部品の
    輸入・輸出・販売及び製造 等
本社 埼玉県さいたま市大宮区桜木町4丁目384番地
設立 昭和29年7月24日
資本金 2億3千万円
株主数 63名
主要株主 伊田テクノス(株) 三菱マテリアル(株) (株)武蔵野銀行
(株) 三井住友銀行 (株)埼玉りそな銀行
従業員数 213名
年商 207億円
役員
取締役会長   伊田 登喜三郎
代表取締役社長 伊田 雄二郎
専務取締役   松沢 政明
専務取締役   金子 茂樹
常務取締役   戸野倉 政雄
常務取締役   吉田 和美
取締役     田口 進
取締役     佐々木 誠
取締役     新井 定男
取締役顧問   本田 郁夫
取締役顧問   新島 憲孝
監査役     櫻井 憲一
監査役     齊藤 忠彦
常務執行役員  道法 和信
執行役員    加藤 明男
主要取引金融機関 武蔵野銀行/埼玉りそな銀行/商工中金/
みずほ銀行/三菱東京UFJ銀行/三井住友銀行

沿革

昭和29年7月 伊田グループ建材部門として東和産業㈱を資本金50万円にて設立する。
昭和42年7月 三菱鉱業セメント株式会社(現 宇部三菱セメント株式会社)と特約店契約、セメントの販売を開始する。
昭和43年2月 東松山市新宿町17-1に東和生コン事業部を開設する。
昭和44年8月 東和生コン株式会社に出資設立し、生産工場の一式を委託する。
昭和45年5月 出光興産株式会社と特約店契約、東松山バイパス給油所を開設し、
給油業務を開始する。
昭和51年12月 富士見市上南畑2639に富士見工場を新設する。
昭和53年8月 東松山市新宿町17-1に東松山工場を新築する。
平成6年4月 本社機能、東松山市より大宮市に移転する。
平成7年4月 本庄市傍示堂578に本庄工場を開設する。
平成7年10月 川越市南台1-5-6に川越工場を開設する。
平成9年12月 蕨リサイクルセンターを新設する。
再生砕石生産販売を開始する。
平成12年11月 本社ビル(東和第一ビル)を新築する。
平成14年8月 川越リサイクルセンターを新設する。
平成19年3月 羽田生コン(株)をM&Aにより取得。
平成21年7月 環境製品営業部を新設する。
平成22年7月 羽田生コン(株)を吸収合併し、伊奈工場とする。
平成24年7月 新エネルギー推進部を新設する。
平成26年7月 東京支店を開設する。
平成27年7月 東和アークス株式会社及東和交易株式会社を吸収合併、及び東和アークス北関東株式会社より宇都宮支店及び那須塩原支店を吸収分割し、東和アークス株式会社に社名変更する。

東和アークス北関東株式会社

商号 東和アークス株式会社
事業内容
  1. 砂利・砂の採取及び砕石の生産、仕入並びに販売
  2. 採石事業
  3. セメント及びコンクリート製品並びに鋼板類の売買、
    生コンクリート製品の販売
  4. 産業廃棄物の処理業及び収集運搬業
  5. 一般貨物自動車運送業
  6. 貨物運送取扱事業
  7. 太陽光発電システム並びに省エネルギー装置及び機器の販売、
    設置、施工、管理及び保守
  8. 太陽光発電所による売電事業 等
本社 栃木県日光市塩野室町2081番地
設立 昭和43年3月5日
資本金 6,125万円
株主 東和アークス株式会社(99.93%)
従業員数 23名
年商 4.7億円
役員
代表取締役   伊田 雄二郎
代表取締役社長 篠原 捨吉
専務取締役   松沢 政明
取締役     戸野倉 政雄
取締役     齋藤 一正
監査役     本田 郁夫
主要取引金融機関 武蔵野銀行

沿革

昭和43年3月 栃木県今市市塩野室町2081に資本金500万円でヤマキ建材株式会社を設立する。
昭和50年1月 報徳石産株式会社に社名変更し、本社工場を今市工場とする。
平成12年12月 栃木県今市市塩野室町2081に今市RC工場を開設し、再生砕石の生産を開始する。
平成15年1月 栃木報徳石産株式会社に社名変更する。
平成21年7月 東和アークス北関東株式会社及塩原石産株式会社を吸収合併し、東和アークス北関東株式会社に社名変更する。
平成27年7月 東和アークス株式会社が宇都宮支店、那須塩原支店を吸収分割する。
平成29年03月16日現在

PAGE TOP