野戦フォークリフトから生まれた建設機械「テレハンドラー」

「テレハンドラー」の元になった野戦フォークリフト(MMV)は米国オシュコシュ社(JLGの親会社)によって米軍に納入されたものです。海軍に270台の納入を始め、陸・海・空軍に720台の納入実績があり、イラク戦で活躍しました。現在は製造中止になりましたが、民間用に転用されたのが、JLG社の「テレハンドラー」です。

JLGコンパクトシリーズ「テレハンドラー」

JLGコンパクトテレハンドラーの画像

JLGコンパクトテレハンドラーが作業している画像

上からみたJLGコンパクトテレハンドラーの作業風景

JLGコンパクトシリーズ「テレハンドラー」のカタログを見る

関連部品に関して

埼玉県さいたま市に整備工場があります。部品も在庫しております。

担当者連絡先

TEL:(03)-6915-5120
東京支店
関 克久(せき かつひさ)

お問い合わせフォームはこちらから

PAGE TOP