ソルトロンのロゴ

ソルトロンとは

公害の防止とパワーアップをお約束します。

ソルトロン

ソルトロンは、株式会社ソルパワージャパンの技術陣が長年にわたり研究開発し完成した、酵素をベースとする無公害型の燃料改質剤です。

ソルトロンを燃料に添加するだけで燃料を完全燃焼させ、燃費の大幅な向上、ボイラー内部の浄化に役立ち、メンテナンスが楽になります。

メンテナンスの容易性(クリーニングが容易)

■エンジン、燃焼系の浄化
(燃焼室のカーボンやスラッジ、及びシリンダ、プラグ付着ススの分解作用)

■ボイラー炉内外の浄化

■腐食防止、機械振動の低減

■エンジン・ボイラーの負担軽減→装置寿命の延長

■トータルなコストセーブ

ソルトロンの使用例1ソルトロンの使用例2

環境保全(悪臭・異臭の除去)

■酵素作用による黒煙の減少、悪臭・異臭をシャットアウト

■粉塵(PM)の減少

■Cox、NOx、SOx、HCの削減

■二次公害の防止、地球環境への貢献

燃焼効率向上・パワーアップ

■燃焼効率向上によるトータル・パフォーマンスのアップ

■スラッジの分散と完全燃焼化の推進(ススの分解)による燃費向上

ソルトロン添加の効果

熱をにがさず上手に使う

ソルトロンは燃焼時に酸素と炭素の結合を助け、酸素を減らすことで空気量が少なくなり火炎を出来るだけボイラーの壁面に吸収しやすくし、熱を効率よく伝えます。その結果ボイラー内のススも少なくなり、完全燃焼に導きます。
(※ボイラーでは燃料弁の調整はせず、ダンパーで空気量を少なめにして下さい。)

燃料消費量削減効果

重油使用のボイラーにおいて添加約一ヶ月後の燃料消費の差は228リットルとなり、燃料削減率は19.4%となりました。

燃料消費量削減効果のグラフ

微生物に対する効果

ソルトロンは燃料タンク中の有害微生物の発生を抑制します。
又、ソルトロンは酵素の働きによって油成分を燃焼し易くし、燃焼効率を上げます。

微生物に対する効果のグラフ

油の酸化防止

油の中に微生物が多く入っています。その微生物が油を腐敗させ、酸化することにより油が悪くなります。
ソルトロンを添加することにより酸化防止につながりいつまでも良い油を保ちます。

ソルトロンのご使用方法

ソルトロン添加率一覧表

燃 料 名 初   回 2回目以降
灯   油 1/7,000 1/12,000
軽   油 1/5,000 1/7,500
ガ ソ リ ン 1/5,000 1/7,500
A 重 油 1/5,000 1/7,500
C 重 油 1/5,000 1/5,000
廃   油 1/3,000 1/3,000

(2t未満の貫流ボイラーは1/7,500、灯油ボイラーは1/15,000)

注意事項

・添加の際は、必ず給油直前に行って下さい。
・タンク内に残油がある場合も、タンク容量で入れて下さい。
・ソルトロンは、多めに入れても効果が出るものではありません。多めに投入した場合、排ガスなどには効果がありますが、燃費については不明です。

■ボイラーに使用する場合の注意事項


地球環境保全効果の具体例

地球環境保全イラスト

お問い合わせ

弊社は、平成28年1月より株式会社ソルパワージャパンの販売店となりました。
ソルトロン及びソースマックスSは、燃焼効率が上昇し、ECO(Nox  Sox)黒煙の低減・燃費向上効果を発揮いたします。
自衛隊使用車両にソースマックスSを少量(タンク容量に対して1/5000)を添加した際、黒煙が減少しました。
ボイラー煤の除去・メンテナンス代の節約・燃料代の削減をお考えのお客様、下記へお問い合わせ下さい。

東和アークス(株)

〒173-0004 東京都板橋区板橋1-42-13 大佳板橋7階
東京支店 新井田 嘉一(ニイダ カイチ)

TEL:090-7719-7801

メールでのお問い合わせはこちらへ