伊奈工場で毎朝実施している交通安全活動についてご報告いたします。

伊奈工場の交通安全活動とは

伊奈工場に隣接する伊奈町立小針北小学校の児童達が安全に通学出来るように、前身の羽田生コン当時から10年続けている活動です。小針北小学校建設の際、工場の生コンクリートが納入されたのがきっかけで、毎日かかさず児童達の安全な通学を見守ってます。
伊奈工場交通安全活動メイン

伊奈町立小針北小学校について

平成18年4月に開校し、今年で10年目を迎えた学校です。児童数は1342名。
埼玉県第一位であり、全国でも5本の指に入るマンモス校です。

小針北小学校41

通学時の様子

交通誘導の様子1

「今日も元気にジャンケンポン!!」

今日も元気にジャンケンポン!!

感謝状について

工場の日頃の活動へのお礼として、感謝の会に招待され、児童達から100通以上もの感謝状をもらいました。

感謝の会1

レポート担当者の感想

工場の交通安全活動は地域社会に根付いたものであることが分かりました。